やすらぎの家

木の香るやすらぎの家

飛鳥時代からも代表されるようにそこから産出される貴重な素材を生かした建築物、それは「木造」である。その建物からは四季を通じ暮らしてきた数々の出来事を静かに見届け、それは健康にきづかう現在の住まいづくりには欠かせない安心・安全を確認できるすばらしい工法。

やすらぎの家
※クリックでPDFが開きます
健康住宅「木の香るやすらぎの家」の特徴

①国産天然木
格調と気品を高める「木」の住まい。香り高い杉や建材として最高クラスの桧をはじめ、国産の天然素材をふんだんに使用しています。

②外張り断熱
「外張り断熱」とは家全体を断熱材ですっぽり覆う工法のこと。屋内外の熱の出入りを抑えられるので、温度差が少ない、快適な環境を保ちます。

③複合サッシ/複層ガラス
アルミと樹脂の複合構造だから、遮音性能が高く、カビ・ダニの原因となる結露も低減。快適生活を実現するLowE複層ガラスが標準。冬暖かく、夏涼しい省エネサッシです。

モデルハウスへのアクセスマップ

所在地
愛知県知多郡阿久比町草木字栄28番地

営業時間/
AM11:00~PM4:00
(定休日:水曜日)

電話で予約する
メールで予約する